投資家ビザ(SIRV)

フィリピンの投資家ビザ(SIRV)について調べてみました。

7万5千ドルを株式投資やコンドミニアム購入に充てると、このビザが取得できるらしいです。

現在フィリピンにビザなし(観光ビザ)での入国はできませんが、SIRVを持っていたら入国は可能らしいです。あと就労とかも可。

2020年10月26日付第80号決議ならびにその後のガイダンスに従い、新型コロナウイルス感染症に関する省庁間タスクフォース(IATF-EID)は、入国時において有効な下記のビザを保有する外国籍の入国を認めました。

特別投資家居住ビザ(SIRV)を含む大統領令EO No.226に基づくフィリピン入国管理局発行のビザ

お知らせ: コミュニティ隔離下における外国人のフィリピン入国のための ビザ申請書類 / 在日フィリピン大使館

絶対必要なものではありませんが(旅行したり、長期滞在するのでも観光ビザで事足りる)、せっかくフィリピン株に投資してるなら、ついでにとれるものならとっておくとお得かなと思いました。7万5千ドルは日本円で約800万円ぐらい、このまま入金投資法を続けていけば、そのうち達成できそうなレベル。

が、しかし・・・

7万5千ペソ分をフィリピンに送金“という証明が重要なようで、私のようにWiseでチマチマ送金してるとこれの証明はちょっと面倒というか無理かしら(BOIの指定した銀行に送金する必要もあるみたい)・・・証券会社の残高が7万5千万ペソあるだけじゃダメなんですね・・・すでに投資してしまっている人がビザを取れるか?のFAQ↓

4. Can a foreign national who already invested in an existing or newly formed local
corporations still be qualified to file his application under the SIRV Program?


Yes, application for SIRV of foreign investor who already made actual investment in business activities eligible under the SIRV program may be considered for evaluation subject to the following conditions:
a) The foreign investor shows proofs, such as bank certifications, that he has remitted at least US$75,000.00 within the previous twelve (12) months prior to the filing of application for SIRV. If his total inward remittance within the last twelve months is less than US$75,000.00, he has to make additional inward remittances to complete the full amount. Reinvestments of income or dividends which he earned from the existing investments, which, otherwise, could have been remitted to his home country, can be considered as inward remittances provided such reinvestments were made during the last twelve months;

BOI SIRV FAQs (2019)

↓こういう流れで取るのが普通なようです。

以下、典型的な流れです。
1.日本で必要な書類を集める(英訳も含む)
2.フィリピンへ渡航
3.SIRV に申請したい旨の同意書を BOI へ送付
4.BOI から紹介状をもらえるので、それを持って指定された銀行の口座を開設
 DBP (The Development Bank of the Philippines) Makati 支店など
5.開設した銀行口座に75,000ドル以上を送金
6.健康診断等
7.必要書類(口座への入金証明等)を BOI に提出
8.BOI にて6ヶ月間有効な仮の SIRV を取得
9.口座のお金を投資への変換
10.必要書類(投資の証明等)を BOI に提出
11.SIRV を取得

フィリピンの投資ビザ SIRV に今後注目すべき理由

フィリピン株投資に合わせて投資家ビザ取得も狙っている人は、先に投資家ビザを取る予定もたてて計画的に送金した方がよさそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました